コピー機のレンタル

コピー機を借りたいと考えるのはどのような時でしょうか。起業した時、期間限定の事務所を開設した時、イベントで印刷に出すほどではないけど印刷したい時と、様々なシーンで今や無くてはならないものになっているコピー機ですが、そのものを購入してしまうというのも高額になるため個人ではなかなか手が出なかったり、企業であっても減価償却費の課税対象となってしまうため躊躇してしまいます。しかし、そのような時にレンタルやリースで借りることで使いたいときに使用できる環境を整えることは可能になります。

費用しかし、コピー機をリースしてしまっても3~5年単位で借りる予定がない場合は、違約金が発生してしまう事もあったり、リースであれば審査がある関係上ある程度事前に準備期間を用意しておかないと必要な時にまだコピー機が入ってない等ということもあり得ます。ところがコピー機をレンタルするのであれば、審査がないため早ければ翌日から使用することが可能ですが、リースであれば無料である搬入搬出費がかかることがあります。

単発的にかかる費用で見れば、レンタルの方が高く感じてしまいますが、会社や法人で使用するのであれば、税金を気にせず借りることはもちろんの事、販売管理費の中でリース料として費用に計上することが出来ます。そのため、必要な時に必要なだけ利用したい場合においては、レンタルに勝るものはありません。

このようにコピー機を用意する方法には、いろいろあります。こちらではその中でもコピー機のレンタルについて紹介します。コピー機をお考え中の方のお役に立てれば幸いです。